材が入荷してきております。
国内でメープルの良い杢目を探すのはなかなか難しいので、最近は全て現地から仕入れています。
IMG_20171008_130217
IMG_20171008_131827

全てカーリーメープルです。
水やアルコールを木材表面に撒いて杢目がよくわかるように写真撮影されることが多いですが、これは全く濡らしていません。
なので少し杢目がわかりにくいかもしれません。

IMG_20171008_131838
これなんかは、フレイムっぽい杢目です。深みがあって好きな目です。

さてハードメープルの中に、ソフトメープルの虎目が一本だけ含まれています。
わかりますでしょうか。


中央の巻き尺がぶら下がっているものが、それです。ソフトメープルの一つ、レッドメープルです。
それ以外は全てハードメープルの虎目です。
フレック(小さい黒い筋のような杢目)が出ているので一見ハードメープルに見えてしまい、外観では判断が難しい材もありますね。
IMG_20171008_131850
ソフトメープルと言っても、このレッドメープルはハードメープルと同じ北米東部が産地なので、ビックリーフメープルやPCなどよりは重く硬いです。
ですがノーマルシャフトには使えません。TK6ならいけそうです。


IMG_20171008_132433
これがハードメープルの芯近くの部位です。
赤っぽくなっていますね。シャフトで俗称、「赤木と呼ばれている部分です。
年輪がかなり緻密で、ものすごく硬いです。
IMG_20171008_132521

この材からは赤木のシャフトが一本取れるかどうかですが、割れ・入り皮などありますので多分無理ですね。
赤木の虎目となると、かなり希少ではないかと思いますが。一応チャレンジしてみます。

IMG_20171008_132549