CRAzDIA

・・・工芸開発制作・・・The creation of crafts design・・・ ~since 2001~・・・

◆ご連絡◆
2024/2/12 休業状況をブログに掲載しました
シャフト制作等のご相談を多々頂いておりますが工房再開までお待ち下さい
お問い合わせに回答出来ない場合もあるかもしれませんが、ご了承をお願いいたします

◆重要◆
問い合わせにつきまして、メールアドレスが違っており返信できないケースが出ております。
PCメールの受信が出来るアドレスを記載してください。
基本、24時間以内に全ての方に返信しております。
2日経過してもメールにて返信が届かない場合、改めてアドレスの送信をお願いいたします。

質問・見積・制作依頼等、フォームよりお気軽にご連絡ください。
改めてメールにてご連絡差し上げます。
※当方はリペアショップではございませんので、他社製品のリペア業務は行っておりません

ものすごく久しぶりの更新です。ネタはあるのですが、とにかく書く暇が出来ませんでした。ですが、書かない習慣になってしまいつつあるので、年を越す前に書きます。あいもかわらずジョイントプロテクターですが。カラーベニヤのハギに分割リングです。実にシンプルなデザイ ...

...コピーリング製作です。こうやってリングを作成するのですが・・・間違えて黒ライン部分を0.1mm薄く作ってしまいました。数字で0.1mmと聞くと大したことないと思われますが、実際に見比べるとはっきり違います。右が作り直したものです。これでようやく完成。...... ...

新たに仕入れたカーリーハードメイプルをシャフト用に木取りしました。その中から上杢~の材を並べてみました。実物を見ないとわからないと思いますが、こうやって並べると見る角度でギラギラがすごいです。まだ角材の状態ですので削るにつれ杢目は変わりますが。さて、この ...

今まで色々なオーダーを頂き私自身も勉強させて頂きながら作成してきましたが、私一人にて加工しております関係、多くの依頼に対応する事が時間的に不可能になってきました。現状、各種オーダーにおいて非常に長期間お待たせしている状況です。品質を落としたくない事、外注 ...

20年以上前の事ですが、虎目の入ったシャフト(ノーマル)を見ると、弱い杢目でも綺麗なものだと高級に見えたものです。そんなこともあり虎目シャフトを扱っているわけですが、やっと最近気が付いたことが、『虎目シャフト=極上虎目シャフト』という現在の世の中の認識です ...

↑このページのトップヘ